をりとりて

 

「をりとりてはらりとおもきすすきかな」


ススキの軽さや優しい趣きを詠んだ俳句です。

ひらがなのやわらかさ、日本語のおもしろさがありますね。

コーヒータイムに、秋の草のはなやぎと風情が添えられますように。